フィリピン・マニラ国際空港、国際線発着ターミナル大幅変更

航空会社情報

マニラ国際空港、国際線発着ターミナル変更について

ニノイアキノ・マニラ国際空港(NAIA)では、2023年4月より複数回に分けて航空会社別に発着ターミナルの大幅な変更を計画しています。ただでさえ、複雑で使い勝手の悪い国際空港です。変更当初はかなりの混乱が予想されますので、普段より早めに空港へ到着することをお勧めします。

これまでターミナル2は「フィリピン航空」専用ターミナルでした。海外旅客の急激な回復に伴い、現在ターミナル2(国際線ターミナル)は非常に混雑しています。特に、成田便・関空便・名古屋便・仁川便・釜山便・香港便などが集中する午後の時間帯は、チェックインカウンター・イミグレーションカウンター(出国審査カウンター)・セキュリティチェック(手荷物検査場)に長蛇の行列が出来ており、乗り遅れも出るほどの混雑状況が続いています。

混雑緩和の一助になるかは不明ですが、ニノイアキノ・マニラ国際空港では航空会社が利用する発着ターミナルを4段階に分けて変更します。具体的な適用開始日と適用航空会社は以下の通りです。

2023年4月16日(日)より

「ターミナル1」から「ターミナル3」へ移動する航空会社

ジェットスター・ジャパンジェットスター・アジアスクート
中国南方航空スターラックス航空

「ターミナル2」から「ターミナル1」へ移動する航空会社

フィリピン航空(シンガポール線)フィリピン航空(ホーチミン線)フィリピン航空(ハノイ線)
フィリピン航空(プノンペン線)

*現在、フィリピン航空国際線はターミナル1とターミナル2を共用しています。上記以外でターミナル1を利用しているフィリピン航空国際線路線は、サウジアラビア線・ドバイ線・ドーハ線・バンクーバー線・トロント線・ロサンゼルス線・サンフランシスコ線・ニューヨーク(JFK)線・ホノルル線・グアム線・デンパサール線の各路線になります。

2023年6月1日(木)より

「ターミナル1」から「ターミナル3」へ移動する航空会社

エチオピア航空チェジュエア

2023年6月16日(金)より

「ターミナル2」から「ターミナル1」へ移動する航空会社

フィリピン航空「国際線」の全路線

*成田・羽田・名古屋・関空・福岡を含む「フィリピン航空」日本発着路線の全発着ターミナルがターミナル2からターミナル1へ変更になります。これに伴い、ターミナル2はフィリピン航空を主とした「国内線」専用ターミナルに変更されます。

2023年7月1日(土)より

「ターミナル3&4」から「ターミナル2」へ移動する航空会社

フィリピン・エアアジアの全ての国内路線

JAL・ANA・セブパシフィックの発着ターミナルについて

ターミナルの変更はありません。発着ターミナルは以下の通りです。

  • JAL:ターミナル1
  • ANA:ターミナル3
  • セブパシフィック航空:ターミナル3(一部国内線はターミナル4)

フィリピン航空、2023年夏季フライトスケジュール発表

日本の水際対策、緩和から撤廃へ。ワクチン未接種者も陰性証明書不要に。

フィリピン、LCC続々運航再開!フライトスケジュール一覧

海外渡航情報は絶えず変化しています!

当サイトでは最新の情報をお伝えするべく、日々情報の更新を行うよう努めておりますが、各国政府の政策発表がその更新スピードを上回るケースも見受けられます。実際に海外へ渡航する予定のある方は、外務省・厚生労働省・法務省・在外日本国大使館・JETRO・JICA・各国の政府観光局・利用予定航空会社などが発表する最新情報を必ず確認していただき、絶えず情報を修正することを強くお勧めします。理由の如何に関わらず、当サイトに掲載されている情報によって生じるいかなる損害についても、編集人および運営会社は責任を負わないものといたします。

関連記事

特集記事

おすすめ記事

  1. 【2024年 6月最新版】フィリピン・eTravel大幅改定へ!登録方法詳細解説

  2. JALとANA、2024年4月以降の燃油サーチャージ発表。更に2段階値下げへ

  3. フィリピン航空国際線シートマップ(座席表)有料座席一覧 エアバス321-ceo編

  4. JALとANA、2024年2月以降の燃油サーチャージ発表。値下げへ

  5. 【2024年3月最新版】フィリピン航空・受託手荷物許容量一覧

最近の記事

  1. JALとANA、2024年8月以降の燃油サーチャージ発表。金額据え置き

  2. フィリピン航空・セブパシフィック航空、2024年6月以降の燃油サーチャージ発表

  3. JALとANA、2024年6月以降の燃油サーチャージ発表。再び値上げへ

  4. フィリピン航空・セブパシフィック航空、2024年4月以降の燃油サーチャージ値下げ

  5. ユナイテッド航空、成田⇔セブ直行便就航へ

TOP