ユナイテッド航空、成田⇔セブ直行便就航へ

航空会社情報

ユナイテッド航空、セブ直行便就航へ

ユナイテッド航空(UA)は、2024年7月31日より成田とフィリピン・セブを結ぶ直行便を就航すると発表しました。

成田空港からのセブ島行き直行便は、フィリピン航空・セブパシフィック航空に続き3社目の就航となります。使用機材はボーイング737-800型機、ビジネスクラス16席、エコノミークラス150席の計166席で毎日就航します。

フライトスケジュール

便名出発時刻到着時刻
ユナイテッド航空 32便成田発 17:25セブ着 21:35
ユナイテッド航空 33便セブ発 09:15成田着 15:20

運賃は高止まりか?

運賃検索をすると、最安値でも95,000円程度(ノンリファンダブル・燃油サーチャージ・空港諸税込みの総額)の金額が表示されます。LCCのセブパシフィック航空、フルサービスのフィリピン航空と比べると運賃は高めの設定になっています。

この便は成田からの以遠権を利用したフライトとなり、想定する乗客は米国本土(サンフランシスコ・ロサンゼルス・デンバー・ヒューストン・ニューヨークなど)から成田を経由してフィリピン・セブ島への渡航を計画する旅行者向けとなっています。

成田空港の出発時刻が夕刻になっているのも、米国路線からの乗り継ぎ客を意図したものとなっています。日本人マーケットはあまり意識していない、ジャパンパッシングの典型のようなフライトと言えます。そのため、今後も極端なバーゲン価格は出ないと予想されます。

【2024年 3月最新版】フィリピン・eTravel大幅改定へ!登録方法詳細解説

JALとANA、2024年4月以降の燃油サーチャージ発表。更に2段階値下げへ

海外渡航情報は絶えず変化しています!

当サイトでは最新の情報をお伝えするべく、日々情報の更新を行うよう努めておりますが、各国政府の政策発表がその更新スピードを上回るケースも見受けられます。実際に海外へ渡航する予定のある方は、外務省・厚生労働省・法務省・在外日本国大使館・JETRO・JICA・各国の政府観光局・利用予定航空会社などが発表する最新情報を必ず確認していただき、絶えず情報を修正することを強くお勧めします。理由の如何に関わらず、当サイトに掲載されている情報によって生じるいかなる損害についても、編集人および運営会社は責任を負わないものといたします。

関連記事

特集記事

おすすめ記事

  1. JALとANA、2024年4月以降の燃油サーチャージ発表。更に2段階値下げへ

  2. JALとANA、2024年2月以降の燃油サーチャージ発表。値下げへ

  3. フィリピン航空国際線シートマップ(座席表)有料座席一覧 エアバス321-ceo編

  4. 【2024年3月最新版】フィリピン航空、日本発着国際線の使用機材まとめ

  5. 【2024年 3月最新版】フィリピン・eTravel大幅改定へ!登録方法詳細解説

最近の記事

  1. フィリピン航空・セブパシフィック航空、2024年4月以降の燃油サーチャージ値下げ

  2. ユナイテッド航空、成田⇔セブ直行便就航へ

  3. 【2024年3月最新版】フィリピン航空・受託手荷物許容量一覧

  4. JALとANA、2024年4月以降の燃油サーチャージ発表。更に2段階値下げへ

  5. 【2024年 3月最新版】フィリピン・eTravel大幅改定へ!登録方法詳細解説

TOP