新型コロナウィルスに対する諸外国の対応(入国制限措置)

航空情報

日本に比べ想像以上に厳しい、新型コロナウィルス蔓延防止の為の諸外国の入国制限措置

「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」と世界保健機構(WHO)が宣言した新型コロナウィルスの蔓延を警戒して、諸外国では中国人のみならず中国に滞在歴のある「外国人」に対しても入国を制限する動きが顕著化してきました。

危険地域を「湖北省」に限定する日本と韓国。中国全土を危険とみなす諸外国。

アジア諸国及び近隣諸外国の入国制限措置をまとめてみると、あくまでも危険地域を「湖北省」に限定する日本及び韓国の姿勢と、中国全土を危険とみなす近隣諸外国の違いが鮮明になりました。海外旅行を予定されている方は対象訪問国がどのような制限措置を実施しているのか、よく確認したうえで準備を進めてください。

新型コロナウィルスに対する各国の対応

最新の各国の対応については、こちらの記事をご参照ください。

特集記事

最近の記事

  1. フィリピン航空、2022年5月1日から5月31日までのフライトスケジュール発表

  2. 【2022年最新版】2泊3日間でフィリピンへ行くことは可能?

  3. ニノイ・アキノマニラ国際空港、フィリピン航空国際線の出発ターミナル変更のお知らせ

  4. フィリピン航空、2022年3月27日から4月30日までのフライトスケジュール発表

  5. フィリピン・マニラ、日本帰国用の PCR検査+陰性証明書(検査証明書)取得パッケージ販売開始

ランキング

  1. 1

    フィリピン・マニラ、日本帰国用の PCR検査+陰性証明書(検査証明書)取得パッケージ販売開始

  2. 2

    フィリピン航空国際線シートマップ(座席表)有料座席一覧 エアバス321-200ceo編

  3. 3

    フィリピン航空国際線シートマップ(座席表)有料座席一覧 エアバス330-300編

  4. 4

    フィリピン航空、2022年3月27日から4月30日までのフライトスケジュール発表

  5. 5

    【2022年最新版】2泊3日間でフィリピンへ行くことは可能?

  6. 6

    フィリピン航空国際線シートマップ(座席表)有料座席一覧 エアバス321-200neoSR編

カテゴリー

TOP